ストーリーキャラクターシステム関連商品インターネット通販
 S T O R Y   - ストーリー -


彼らが住む国は「奈落」と呼ばれる。
頭上に広がる雲海に住む「天上」に住まう神々たちが、ここをそう名づけたからだ。
世界の底。見捨てられた地。美しさとは無縁の世界。 そう言い現されて久しいある時、星が流れた。
その星はどんな光よりも美しく輝き、奈落の隅々を照らし始めたのである。

「虐げられた民たちよ、今こそ立ち上がれ」 星は瞬く間に奈落を支配し、
天上に負けるとも劣らないひとつの王国を作り上げた。
その国は、やはり「奈落」と呼ばれる。 虐げられた時代を忘れぬように。
そして長い長い時が過ぎた後。

奈落はかつてのように荒れ始め、天上の攻撃に常にさらされるようになった。
星の血を引く「奈落王」が死の淵に立たされたからである。

「新しい王が必要だ」

「誰よりも強く、どんな者にも負けない強い王が」

そして、二人の王子は生まれ出る。


「共に競わせ、戦わせよ。…残った者が、奈落の王だ。」



異なる個性を持って生まれた王子たちは、それぞれ違う未来の可能性を描き出す。
それが果たして世界の平和なのか、残酷な末路なのか、それとも違う幸福なのか。


答えは運命を操る「誰か」の手の中に。